産婦人科医、10年ぶりに増加 文章上達のために書く日記

2009年12月17日

産婦人科医、10年ぶりに増加

産婦人科医のお話です。

産婦人科医はとても過酷な仕事と言われています。
そのため、新たに就労する人数が少なく、さらに仕事の過酷さが増すと言う悪循環に陥っています。

しかし、この悪循環に一筋の光が。
産婦人科と産科に従事する医師数が10年ぶりに増加したそうです。

「若い研修医が深刻な不足状態に危機感を持ち、産科医を選んだためではないか」と見られます。


posted by くう at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック