「きな子」の挑戦 文章上達のために書く日記

2009年12月18日

「きな子」の挑戦

警察犬のお話です。

警察犬は人間にはないその素晴らしい嗅覚や感覚を用いて、犯人を検挙するために働く犬のことです。

しかし、犬ならどんな犬でも警察犬になれるわけではありません。
試験に合格した犬だけが警察犬として働くことを許されます。

みなさんはご存知でしょうか?
何度、警察犬の試験に落ちても挑み続ける犬を。

その犬の名前は「きな子」
過去に5度も警察犬の試験に落ちています。
そして、今回6度目の挑戦をしました。

結果は不合格。

残念な結果に終わってしまいました。
しかし、きな子の訓練所は「あきらめずに頑張って」と期待をかけています。

なんだか一時話題となった「ハルウララ」という競走馬を思い出しました。

そんな「きな子」を主人公にした映画が来夏に全国で公開予定です。


posted by くう at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック